カテゴリー別アーカイブ: キャンプ用品

キャンプ用品へのこだわり
つきあいの長いキャンプ用品たちです。

キャンプ用品へのこだわり

つきあいの長いキャンプ用品たち 20年以上使っているものもたくさんあります。   私がキャンプに持って行く品々の一部を紹介します。 ツーバーナーコンロとか、いわゆるキャンプ用品売り場で売られている物はあまり持っていません。 デパートのように何でも買いそろえて持って行くキャンプのスタイルではありませんので。 文明の便利さを求めるなら、キャンプなんてしませんから。

自分で手を加えたり、最初から自作した物も多いです。 それから、工事用とか、工作用の器具の利用が結構多いですね。 考えてみればキャンプ用品売り場なんて滅多に行きません。 用品はホームセンターや工具屋、100円ショップで買うことの方が多いです。

konnro21

それぞれにかなりこだわりがあります。 どれも10年以上使っているものばかりです。

こう並べてみると地味ですね。

 

★★調理器具★★

炭火コンロ

sumikonnro1

 

1980円で買ったものですが、もう20年以上も使っています。 余分な物をすべて取り外しています。 このまま自作のテーブルに埋め込んで使用します。

足のついた物は、大人数の時には必要でしょうが、少人数でコンロを囲むように焼き物をしたいので、いつも使いのはこれです。

なべセット

nabe1

ステンレス製 米炊きも含め、これだけで料理はなんでもできます。 アルミ鍋では耐久性がありません。

ガスバーナー

gazto-ti2

これもキャンプ用ではなく、工事や工作用です。 最近、キャンプ用品売り場でもバーナーを見かけますが、火力、耐久性、経済性で これが優れています。

私の仲間うちでは、これを 焼き と呼んでいます。 炭の火おこしに重宝します。 たき火の火付けや、フランスパンのトーストなど、料理にも使います。

適当な大きさに切ったフランスパンの裏表表面をまずバーナーであぶり、次に、バターやとろけるチーズをのせて軽くあぶると、香ばしいトーストがあっという間にできあがります。 強力なので、あぶりすぎに注意

卓上コンロ

konro1

朝の湯沸かしには便利 フライパン、鍋があれば、たいていの料理はできてしまいます。 (緊急時、急いでいるとき、やる気のないとき)

私の場合は燻製の火だねでの出番が一番多いです。 炭おこしにも使えます。

コーヒーミル

cafemill1

モーニングコーヒーには必需品、 インスタントにはない香りが楽しめます。 また、豆をひくという、ひとときも、キャンプの楽しみに時間になるのです。 私のは安物ですが、結構楽しめます。

燻製機

kunseiki

 

トタン板で自作した折りたたみ式の特製燻製機です。 折りたたむと薄くコンパクトになります。 網が2段入るので、かなりの量いっぺんに燻製することができます。

網 数種類 大きい網はたき火で炊飯をするときに便利です。 何種類か持って行くと便利です。

★★道具★★

ペグ用ハンマー

hammer1

同じく工事用です。 ターブの付属品としてついてくる鉄のハンマーは、貧弱で、すぐ壊れます。第一、あの「カンカン」という音は安っぽく、近所迷惑(?)です。

ゴム製で、しかも、中に砂が入っていて、ハンマーを振り下ろすと、砂が移動して、衝撃力が増すいう優れものです。 手に伝わるショックも少なく、音も静かです。

皮手袋

grab1

軍手は耐熱性、耐久力で劣ります。 皮製の作業手袋は丈夫で、少々の熱は通しません。 木の枝も通りませんので、安全性にも優れています。 キャンプの必需品です。

私のはオイル引きのもので、これも20年以上使っています。

おの なた 選定のこぎり

nata1

薪製造用の道具です。 薪は現地の野山で調達するのが、私流です。

シャベル

scop1

 

園芸用の移植ごてと呼ばれるものです。 たき火の後始末、雨の日の溝掘りなど一つ用意しておくと便利です。

ワイヤーブラシ

blash1

焼き肉の後の網掃除にあると便利です。 使い終わった網を、たき火やバーナーで焼いて、油分を燃やしきってから、このワイヤーブラシでこすると簡単にきれいになります。

調理はさみ 鶏の皮など、ナイフよりこれを使った方が便利です。 これは100円です。

ナイフ

P22200051

P22200061

これがなくてはキャンプはできない。 素材から焼き入れ、焼き戻しの熱処理をして作った自作小刀です。

専用ケースも自作。

 

★★その他★★

ペグ

peg1

工事用の物です。 キャンプ用として売っているものより耐久性があり、しかも値段は安いです。 ただ、輪の部分が閉じているので、万力等を使って輪の部分を開いてやる必要があります。

長さもいろいろあり、ペグのきき具合によっていろいろ用意できます。

ちなみに購入価格 1本 60円也

s字かん

ゴミ袋をテーブルの下にぶらさげたり、ライトをぶらさげたり、小物の整理にあると便利です。 結構数を持って行きます。

ロープいろいろ 洗濯物を干したり、シートで日よけを作るときには必要です。

工事用シート

いわゆるブルーシート

雨よけ、風よけ、昼寝用・・・いろいろに使います。

耐火煉瓦

renga1

炭火の時の網の高さを調節したり、簡易かまど作り、コンロの風よけなどに使います。 現地の石でも良いのですけど、あるといろいろ便利です。

かきむき

海で食材、貝を購入してさばく時に持って行きます。 ナイフだけではあぶないですから。

 

衣装ケース

minitable1

 

用品を分類整理して車に積み込むために使っています。 まとめておけば、運搬にも便利ですし、 家での保管でも便利です。

ちなみにふたを利用するとこんな簡易テーブルになります。 小物を置くのに使えますよ。